新着情報

痩せたい方は必見!筋トレを継続するメリットと効果的なコツを紹介

「筋トレを継続させたい」「筋トレを継続させてダイエットに成功したい」「どうすれば筋トレを継続できるのだろう」とお悩みの方はいませんか。
この記事では、筋トレを継続させる方法を提案しています。

筋トレを継続するコツや筋トレを継続して得られるメリットも併せて紹介しています。
筋トレを継続させて、今度こそダイエットを成功させませんか。
ぜひ参考にしてください。

痩せたい方は必見!筋トレを継続するメリットと効果的なコツを紹介

筋トレを継続できない原因とは?

筋トレが継続できないと悩んでいる方でも、原因はさまざまです。
ここでは筋トレを継続できない主な原因を3つ紹介します。

1. 目標が明確になっていない
2. 忙しさを理由に言い訳してしまう
3. 体を傷めてしまう

それでは、順番に解説していきましょう。

1.目標が明確になっていない

「とりあえず痩せたい」と具体的な目標を持たずに、なんとなく「筋トレしようかな」と考えている場合はなかなか継続できない方が多いでしょう。

なぜなら、人間は具体的な達成目標をイメージすると改善に向けた行動を実践できるのですが、ぼんやりとした目標では行動しない性質があるからです。

例えば、「次の夏までに◯kgまで体重を落とす!」「◯月までに体脂肪率◯%を目指す!」などの数値目標を設定してから筋トレを始めてみましょう。
また、憧れている芸能人やモデルなどを目標としてイメージするのも効果的です。

2.忙しさを理由に言い訳してしまう

仕事や家事、育児しているから疲れているのを言い訳に、筋トレをあと回しにしてしまう方も多くいらっしゃいます。

少し時間に余裕があるときに「筋トレをしよう!」と思い立っても、翌日には仕事や家事、育児に追われて疲れてしまい「明日からにしよう」とあと回しにしてしまう方が多いものです。

忙しい方は一日最低10分でも15分でもいいので、ルーティン化すると続けやすいでしょう。

3.体を傷めてしまう

筋トレを始めようと決意した時は、やる気に満ちていて最初だけ一生懸命がんばるタイプの方もいます。
張り切って一度にたくさん筋トレをしてしまうのです。

しかし、慣れていない運動を無理矢理しようとすると筋肉に急激な負担がかかり、体を傷める原因になります。
筋トレをお休みしている間に、筋トレをやらなくなってしまうのです。

筋トレで体を傷めないためには正しいフォームで行うのが大切です。

筋トレを継続する方法!効果的なコツを6つ紹介

ここでは、筋トレを継続するコツを6つご紹介します。

● 小さな行動から少しずつやってみる
● 「筋トレしたら〇〇する」などのご褒美をつける
● パーソナルトレーニングでトレーナーさんと頑張ってみる
● 具体的な目標数値を決める
● 毎日体を観察して小さな変化に気づく
● 筋トレを毎日行わない

効果的なコツを実践すれば、筋トレを継続しやすくなるはずです。

小さな行動から少しずつやってみる

筋トレを続けたいのなら「小さな行動から少しずつ」が効果的でしょう。
なぜなら、人間の脳は大きな変化を嫌うようにできているからです。

まず1日5分、10分からでもよいので、ほんの少しずつ日常生活に筋トレをプラスしていくと効果的でしょう。

最初から無理な目標を立ててしまい、挫折してしまうパターンもよくあります。
とりあえず1日10回を毎日やる方が筋トレを継続していくうえで達成感も得られ、成果もでやすいでしょう。

「筋トレしたら〇〇する」などのご褒美をつける

例えば「筋トレを継続して◯ヶ月後に◯kgを達成できたら、ずっと欲しかったあのブランドのお洋服を買う」など目標と立てるのと同時に、頑張った自分にご褒美を与えてあげましょう。

買い物や旅行など、自分のモチベーションが上がるご褒美も筋トレを始めるときに一緒に考えてみてはいかがでしょうか。

パーソナルトレーニングでトレーナーと頑張ってみる

パーソナルトレーニングとは、プロのトレーナーが筋トレの基礎を教えてくれたり、毎日の食事を写真撮影して送ると食事管理をサポートしてくれたりするのがメリットです。

本格的な筋トレは、行ったあとにほどよい筋肉痛を感じますが、プロの指導のもと正しいフォームで実践すれば体を傷めるリスクも少なくなります。

具体的な目標数値を決める

ただ「痩せたい」だけでなく、具体的な数値目標を決めるようにしましょう。
例えば「次の夏までに◯kgまで体重を落とす!」など具体的に目標を掲げましょう。

この目標達成するためにはどうしたらいいのか、スケジュールを逆算して筋トレに励むのとでは歴然の差です。

自分がなりたい体をイメージして筋トレを続けられるでしょう。
数値目標を達成できたときには、達成感も得られます。

毎日体を観察して小さな変化に気づく

最初は恥ずかしいかもしれませんが、自分の体をしっかりと鏡で見ましょう。
洋服を着ている状態ではボディラインがわかりにくいですので、なるべくなら下着を着けた状態か、全裸の状態で観察するのが効果的です。

体のどこに贅肉がついているのか、自分の眼で見てしっかりと観察します。
数値目標を設定した方は、体重計に乗るのを忘れないようにしましょう。

体重計に乗るのも、朝起床後すぐや寝る前など行う時間帯やタイミングを一定にすると習慣化しやすくなります。

筋トレを毎日行わない

運動をする場合、毎日やらなければいけないと思い込んでいる方がいますが筋トレはそうではありません。
むしろ、毎日やると筋肉を傷めてしまう可能性があるのです。

筋トレをすると筋肉の繊維が細かく切れて傷ができます。
その傷を修復する期間を「超回復期間」と呼び、筋肉が発達するのに非常に重要な役割を果たしていると言われているのです。

ただし、数日筋トレをお休みすれば、もとに戻っていくものです。
そして、さらに筋肉の繊維が太くなり、筋肉が発達していくでしょう。

ですから筋トレをする場合には、毎日行わず、週に2〜3回行うのが効果的です。

筋トレを継続するメリット

筋トレを継続するためには、モチベーションの維持が重要です。
モチベーションを維持するために役立つ筋トレを継続するメリットを3つ紹介します。

● 姿勢が改善されスタイルよくみえる
● ストレス発散にも効果的
● 睡眠の質が上がり健康的な暮らしを送れる

それでは、順番に説明していきましょう。

姿勢が改善されスタイルよくみえる

筋トレを継続していくと、足や背中など、姿勢を維持するための筋肉がつきます。
筋トレの負荷に慣れてくると、日常生活の動作はあまり負担に感じなくなってくるでしょう。

そして、正しいフォームで筋トレを続けると、自然と姿勢も改善されます。
意識はせずとも、発達した筋肉のおかげで自然に綺麗な姿勢を保てるようになるのです。

正しいフォームで筋トレをすると、体が引き締まり姿勢もよくなるので、見た目にも大きく変化が現れ、周囲からも褒められるようになってくるでしょう。

ストレス発散にも効果的

現代人はとても大きなストレスを抱えているものです。
筋トレをするとストレス発散に効果的であると言われています。

医学的にも筋トレをすると「幸せホルモン」と呼ばれる脳内の神経伝達物質であるセロトニンの分泌がよくなるとも言われているのです。

運動による爽快感、目標達成に向けて努力して得られる達成感なども心地よい疲れを与えてくれます。

また、運動には心身をリラックスさせる効果も期待できるのです。

睡眠の質が上がり健康的な暮らしを送れる

先ほども紹介したように、筋トレをすると心地よい疲労感を感じます。
デスクワーク中心の方は特に筋肉が凝り固まっていたり、パソコン作業による刺激で脳が覚醒してしまったりしてリラックスできず、不眠になりやすいものです。

筋トレなどの運動を生活に取り入れると、心身ともにリラックスでき、心地よい疲労感が得られて睡眠の質もあがると言われています。
良質な睡眠は、心身の健康維持・向上には欠かせないものです。

まとめ

本記事では、筋トレを始めてもなかなか続けられないとお悩みの方に向けて、筋トレを継続していくのに効果的な方法について紹介しました。

記事で紹介した方法をいくつか試してみると、あなたも筋トレを継続できてダイエットにも成功するかもしれません。

それでも継続できなかった場合にはパーソナルトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか。

筋トレを継続し、ダイエットに成功した自分を思い描いて、筋トレを習慣化していきましょう。

パーソナルトレーニングジムBITTER(ビター)の無料体験はこちら

関連記事

  • 筋トレでストレス発散!必要なのは休養よりもセロトニンの分泌量増加筋トレでストレス発散!必要なのは休養よりもセロトニンの分泌量増加 忙しい日々が続くと、イライラしてストレスを感じませんか? ストレス発散には、筋トレがよいとされています。 筋トレをすると、スレス発散だけでなく体力をつけたり体を引き締めたりもできるため、大変有効な手段です。 本記事では、筋トレがストレス発散に有効な理由と筋トレを継続す […]
  • ダイエットをするといつから見た目に変化が?変わらない理由も解説ダイエットをするといつから見た目に変化が?変わらない理由も解説 「ダイエットを始めてみたものの、見た目に変化が出てなくてモチベーションが続かない」とお困りの方はいらっしゃいませんか? 見た目に変化をつけたくて辛いダイエットを始めたのに、一向に見た目が変わらないと継続するのは難しいですよね。 この記事では、ダイエット方法別の目安で […]
  • 前腕を筋トレするならこれ!効果的なトレーニング8選を紹介前腕を筋トレするならこれ!効果的なトレーニング8選を紹介 「前腕に筋肉がつきにくいのが、長年の悩み…」 「前腕筋トレをするけど、腕がパンパンにならず負荷がかけられていないのではと心配」 そんな悩みを持つ方は必見、この記事では前腕をたくましくする筋トレを、強度・器具別に紹介します。 この記事を読み筋トレに励めば、バキバキのかっ […]
  • プロテインを摂ると太る?太る理由と効果的な摂り方を解説プロテインを摂ると太る?太る理由と効果的な摂り方を解説 ダイエットやボディメイクのお供に、プロテインを摂取する人もいるでしょう。 しかし、プロテインは単に摂取するだけで痩せたり筋肉がついたりするものではありません。摂り方が悪いと、プロテインで太ったと感じることもあります。 今回はプロテインで太ったと感じる理由や、プロテイ […]
  • 筋トレ後になぜかイライラしやすくなった!症状や原因・対処法を解説筋トレ後になぜかイライラしやすくなった!症状や原因・対処法を解説 「最近筋トレ後にイライラしやすくなった……原因はなんなのか知りたい!」 「筋トレ後にイライラしやすくなった時の対処法はあるの?」 上記の疑問を抱えながら、筋トレに励んでいる方はきっといるでしょう。 この記事では、筋トレ後にイライラするようになった時に考えられる原因と対 […]
  • 筋トレの頻度は女性ならどれくらい?効果を高める方法も解説筋トレの頻度は女性ならどれくらい?効果を高める方法も解説 筋トレというと、なんとなく男性が行うイメージを持っている女性は意外に多いものです。 ですが、激しい運動をすることなく体を引き締めることができる筋トレこそ、女性に非常に適している運動といえるのです。 筋トレをすることでダイエットができる・体を引き締めることができる・きれい […]