新着情報

体幹運動はダイエットに効果的?実際のトレーニング方法もご紹介

「大幹運動がダイエットにいい」というのを聞いたことがありませんか?
スタイルの良い芸能人やモデルたちが、大幹運動でダイエットした成果や美しいボディをSNSで披露して話題になることもあります。

しかし、大幹運動は本当にダイエットに効果があるのでしょうか。

この記事では、大幹とは何か、体幹運動がダイエットに効果的な理由、おすすめの体幹運動について解説していきます。

体幹運動はダイエットに効果的?実際のトレーニング方法もご紹介

大幹とは何か?

そもそも、大幹とは体のどの部分を指すのかご存じでしょうか。

大幹とは、手足を除いた首から下の部分のことをいいます。もっと具体的にいうと、肩や胸、背中、お腹、腰、お尻などの筋肉のことです。

インナーマッスル=大幹と勘違いされる方も多いですが、両者は似て異なるもの。
インナーマッスルは体の深い部分にある筋肉(深層筋)のことをいいますが、大幹はインナーマッスルを含めた胴体の筋肉の総称を指します。

大幹を鍛えるトレーニングは「大幹運動」と呼ばれ、体を引き締めたり基礎代謝を上げたりするのに効果的です。

体幹運動がダイエットに効果的な理由

大幹運動はダイエットに効果的といわれていますが、その理由として4つの効果が挙げられます。

基礎代謝が向上し痩せやすい体質になる

大幹運動を行うと筋肉が鍛えられ、基礎代謝が向上します。基礎代謝が上がると、1日の消費カロリーが増えて痩せやすい体質になります。

筋肉を鍛えるという意味では、大幹運動は筋トレの一種といえますね。
通常の筋トレでは一つの部位を集中的に鍛えますが、大幹運動では複数の部位を同時に鍛えることができます。そのため、効率的に基礎代謝を上げられるのです。

姿勢が良くなり体が引き締まる

大幹運動で腹横筋や腹斜筋が鍛えられると、代謝が上がり、ウエストラインが引き締まります。
筋肉が強くなることで胴体を支える力もつき、姿勢が良くなります。

実際、大幹トレーニングを行ってバストアップが叶ったという事例をSNSなどでも多く見かけます。

内臓下がりが解消されてお腹がへこむ

ぽっこりお腹に悩んでいる方は多いと思いますが、これはお腹周りの筋力が低下し、内臓が下がっているのが原因です。
大幹運動でお腹周りや腰回りの筋肉を鍛えれば、筋力がアップし内臓を正常な位置に戻すことができます。

内臓下がりを改善することで、お腹がへこむだけでなく便秘も解消されて一石二鳥です。

体の不調が改善され疲れにくくなる

大幹を鍛えると、ずれた骨盤の位置を正しい位置に戻すことができます。
骨盤のずれや歪みは全身の不調に繋がるため、頭痛や肩こり、腰痛、疲労感などの原因になるのです。

これら体の不調が解消されれば、運動をしても疲れにくくなり、長時間のトレーニングに取り組むことができるでしょう。

おすすめの体幹運動を6種類ご紹介します!

ここでは、おすすめの大幹運動を6種類ご紹介します。ダイエットにも役立つので、ぜひ実践してみましょう。

プランク

大幹運動の基本中の基本です。お腹周りの筋肉を鍛えることができます。

方法

1.肘を直角にした状態で床にうつ伏せになる
2.頭からつま先までが一直線になるように30秒キープする
3.1~2を3セット行う(慣れてきたら、右手と左足を伸ばす、左手と右足を伸ばす手順を追加してみましょう)

ポイント

手足に力を入れるのではなく、大幹(お腹周り)を意識すること。お尻を動かさないように注意する。

クランチ

大幹運動の初心者におすすめです。腹筋を鍛えることができます。

方法

1.床に仰向けに寝る
2.膝を90℃に曲げて頭の後ろで手を組む
3.息を吐きながら上半身を持ち上げる
4.15~20回を3セット行う

ポイント

上半身を起こす時は、息を吐きながら、Vの字を作るようにする。首に力を入れるのではなく、大幹(お腹周り)を意識すること。

サイドブリッジ

プランクを横向きにした大幹運動です。腹斜筋を鍛えるのに効果的です。

方法

1.床に横向きに寝て肘をつける
2.肩の真下に肘を置き、上半身を支える
3.反対側の手を腰に当て、頭からつま先までが一直線になるようにする
4.お腹をへこませて30秒キープする
5.1~4を3セット行う

ポイント

呼吸は自然に続けること。腰に負担をかけやすいため、腰痛持ちの方は注意が必要です。

バードドッグ

バランスを取るのにコツが必要ですが、腹筋を中心に大幹を効率よく鍛えることができるトレーニングです。

方法

1.肩の真下に手を置き、四つん這いになる
2.頭からつま先までが一直線の状態をつくる
3.片手を伸ばすと同時に、反対側の足を伸ばす(片足は90℃曲がった状態)
4.手足を入れ換える
5.1~4を10回、3セット行う

ポイント

手足を同時に動かし、なるべく遠くまで伸ばすようにする。腰と肩の位置を直角にキープする。床に目線を置くことで背中の反りを防ぐ。

デッドバグ

腰への負担が少なく、腹筋を中心に大幹を効率よく鍛えることができるトレーニングです。

方法

1.仰向けに寝て腕を天井に向かって真っすぐ伸ばす
2.両足を上げて膝を90℃曲げる
3.片足ずつ上げ下げをし、下げた足と逆の手を床方向に伸ばす
4.1~3を10~20回、3セット行う

ポイント

背中や腰が床から離れないように注意する。呼吸を自然に行い、手足をゆっくり動かす。

ヒップリフト

お尻や腰を鍛え、スタイルアップの効果があります。

方法

1.仰向けに寝て足の裏を床につける
2.肩から膝が一直線になるようにお尻を持ち上げる
3.姿勢を30秒キープする、もしくは膝を左右に動かす
4.1~3を15~20回、3セット行う

ポイント

首や手は力を抜き、頭と肩は浮かせないようにする。足の幅は腰幅と同じくらいにし、大幹に意識を集中させる。

まとめ

「大幹運動がダイエットにいい」といわれる理由がお分かりいただけましたか?
大幹運動を行うことは、痩せやすい体質になり、体の不調の改善に繋がります。
食事制限やハードな運動のダイエットが辛くて続かなかったという方は、大幹運動で健康的なダイエットをおすすめします。

パーソナルトレーニングジムBITTER(ビター)では、プロが個人個人にあったトレーニングを提案させていただきます。
パーソナルジムへの入会をお考えの方は、まず無料体験を試してみると良いでしょう。

パーソナルトレーニングジムBITTER(ビター)でもパーソナルジムの無料体験を行っているので、お気軽にご連絡ください。

パーソナルトレーニングジムBITTER(ビター)の無料体験はこちら

関連記事

  • ダイエットに筋トレは効果的?正しい筋トレのやり方ダイエットに筋トレは効果的?正しい筋トレのやり方 さまざまなダイエット法がありますが、筋トレもその中の1つとして人気ですよね。 しかし、筋トレで効果的に痩せるには、どうすれば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。 この記事では、ダイエットに筋トレが効果的な理由や筋トレの正しいやり方について解説していきま […]
  • 体幹トレーニングが意味ないは間違い!得られる効果とやり方を紹介体幹トレーニングが意味ないは間違い!得られる効果とやり方を紹介 「体幹トレーニングは意味がない?」 このような疑問を持った経験があるのではないでしょうか? 本記事では、体幹トレーニングを行うメリット・デメリットや、正しいやり方について解説します。 最後まで読めば、体幹トレーニングをやる意味やメニューについて理解できるはずです。 […]
  • 筋トレで肩こりは治る?悪化させないポイントや注意点も紹介!筋トレで肩こりは治る?悪化させないポイントや注意点も紹介! 「筋トレで肩こりは治るの?」このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか。 本記事では、肩こりの原因や肩こり解消におすすめの筋トレを紹介します。 肩こり解消目的で筋トレを行う際の注意点も解説しているので、肩こりに悩んでいる方は参考にしてください。 肩 […]
  • チートデイとは?ストレスを溜めない実施方法や効果・注意点を解説チートデイとは?ストレスを溜めない実施方法や効果・注意点を解説 「チートデイとは何?」 「本当にダイエットに関する効果があるの?」 そう考えてダイエットをしている方も、きっと多いでしょう。 好きなものを好きなだけ食べるチートデイは、逆に肥満になってしまうのではないかと心配している方もいるのではないでしょうか。 この記事では正 […]
  • ダイエットをするといつから見た目に変化が?変わらない理由も解説ダイエットをするといつから見た目に変化が?変わらない理由も解説 「ダイエットを始めてみたものの、見た目に変化が出てなくてモチベーションが続かない」とお困りの方はいらっしゃいませんか? 見た目に変化をつけたくて辛いダイエットを始めたのに、一向に見た目が変わらないと継続するのは難しいですよね。 この記事では、ダイエット方法別の目安で […]
  • 女性の体脂肪率平均は?肥満・痩せリスクを理解し美ボディを目指そう女性の体脂肪率平均は?肥満・痩せリスクを理解し美ボディを目指そう 「検査で体脂肪率が高いといわれたけど、平均がどの程度なのかわからない」 そうお悩みの女性は、この記事をぜひご覧ください。 この記事では女性の平均体脂肪率の目安や、体脂肪率が高い・低い場合に起こるデメリットを紹介します。 記事を読めば、健康的でメリハリのある美ボディを目 […]